SOG NEXT!! 6.27.(SUN) SOG 5th Anniversary!!

4月 29th, 2010  |  Published in SOG & The Next この記事をTwitterでつぶやく

Sense of Groove – 5th anniversary!

Sense of Groove 5周年はSOG馴染みのDJが集合。Tsuyoshi SatoとBATHTUBのBLACK EDITION(@ The Room)チーム、VELOCITY & KEiTAのzero(@womb etc.)チーム、TAKA DA WONDER & Osamu KozukaのNYCチーム、HKT & NzaのTOKYO LOCAL(@ La Fabric)チーム、そしてレジデントのSOGチーム。各チーム手持ちの1時間を自由に使い、SOG5周年を祝います。ラウンジではアート展示やライヴ・ペインティングも、今まで参加したアーティスト達がオールスターズで登場。先着55名様には5周年記念スイーツプレゼント。更に5周年記念Tシャツ販売。その他ハプニングも来てからお楽しみのSOG5周年は6月27日日曜夕方17時スタート!

■タイムテーブル!

1700-1800 SOG (takeya,  DANJOH, 果実)
1800-1900 TAKA DA WONDER & Osamu Kozuka
1900-2000 Tsuyoshi Sato & BATHTUB
2000-2100 HKT&NZA
2100-2200 KEiTA & VELOCITY
2200-2300 SOG(takeya,  DANJOH, 果実)

■DATE : 2010年6月27日(日)17:00-23:00

■CHARGE:2000yen(1d)

■DJ : .
takeya. (SOG)
DANJOH (SOG / GP)
果実 (SOG)
Tsuyoshi Sato (BLACK EDITION)
BATHTUB(Suguru)
KEiTA (7NiNE / ZERO / +ONE)
VELOCITY (HE:DIGITAL, ZERO)
TAKA DA WONDER (IRMA records)
Osamu Kozuka (beauty and beatz)
HKT (東京ローカル, ZENKO)
NZA (ZENKO,洗い部,東京ローカル)

■MC : acchi (SOG / warmcolors)

■ART EXHIBIT & LIVE PAINTING :
1:『 GROOVE 』をテーマに各アーティストがA4サイズの中で表現。
2:フロアとの仕切り壁を巨大アートボードに全員参加のLIVE PAINTING。
イラストレーター:Shoko
イラストレーター : 若林樹
イラストレーター:村瀬かおる
ペインター : ハラダアツシ
グラフィックデザイナー: MA-SWEEE
ペインター : 雅武
フォトグラファー:Kouichi Nakazawa
フォトグラファー:秋場賢人
フォトグラファー:Watabe4500
グラフィック・デザイナー : 428graffi

■FOOD : tomo (SOG)

■VENUE : THE ROOM
http://www.theroom.jp/

■フリー・クラッカー
店内にクラッカーを大量に置いています。
自分のテンションがMAXになったら「パンッ!」と勢い良く鳴らしてください。
タイミングは、自由です。

■SOG NEW T-Shirts!数量限定!当日販売!

今回はメンズ2カラーとレディース2カラーの4色です。
各種各サイズ限定ですので売り切れごめんなさい

■DJ

Tsuyoshi Sato (BLACK EDITION)
四国出身、大阪経由で渋谷に。91年DJスタート。ROCKAKONGS名義でのバンド活動(当時のレギュラーパーティのジャンル表記はHIP HOP/LATIN)。解散後、個人活動”BLACK EDITION”をスタート。内、外、大、小、遠、近、海、山、河にて全ジャンルをJAZZ的解釈でPLAY中。渋谷桜ヶ丘のCLUB「THE ROOM」の酒を呑めないマネージャーとしてショットをかいくぐる毎日。渋谷FM[78.4MHz]毎週火曜日21:00″THE ROOM RADIO”のナビゲーター&MIX SHOWを担当。

-REGULAR PARTY-
■奇数月第二金曜日
“BLACK EDITION” @桜ヶ丘THE ROOM
■第三火曜日
“集ひ+×÷” @桜ヶ丘THE ROOM
■第三木曜日
“琉球ホリック”@桜ヶ丘THE ROOM
■不定期土曜日
“Tokyo Jazz Meeting”@桜ヶ丘THE ROOM
■第二木曜日
“Shack”@東高円寺GRASSROOTS

BATHTUB(SUGURU)
2008年からWORLD MUSICイベント、ANGEL@THE ROOMをオーガナイズしているDJ。1982年練馬生まれで、バンド活動を経てDJ活動をスタート。初期はDOPEな選曲中心だったが、愛娘が生まれた頃からじわじわとPEACEでHOTな選曲に♪WORLD MUSIC/DUBを中心に独特な選曲で一体感を生み出す。要CHECK!!!

KEiTA (7NiNE / ZERO / +ONE)
2003年2月から東京・渋谷 WOMBにて開催されているネオ・トウキョウ・ドラムンベース・パーティー “ZERO” の始動に伴い、ニューヨークから完全帰国しレジデントDJを務める DJ KEiTA。 NYCで活動中は、PHUTURISTIC BLUEZ主催の “SENSE OF GROOVE” や BOSTON “ELEMENTS” 等に出演。日本ではZEROの他に06S @ WOMB、BARRICADE @ MILK、REMIXER REMIX@UNIT、 MTV CRUISE AFTER PARTY@ageHa 等に出演し、ドラムンベースだけでなく、様々なスタイルのパーティーでプレイしシーン拡大に貢献している。また、大阪、広島、福岡、沖縄など活動の場を全国に広げ、’07年3月には東京、大阪、広島の各都市のレジデントDJと共に3都市をツアーする”JAPAN RESIDENTS NIGHT”を主宰し、これからのシーンが進むべき方向性を提示した。DJ KEiTAのプレイは “力強さ” と “繊細さ” を合わせ持つ MIX から構築され、そこから生まれるグルーヴはクラウドをわかせ、多くのドラムンベースフリークを魅了している。プロデューサーとしてもYuujiとの共作 “001″ や “LILY”、”HIGHWAY26″ などNEO TOKYOを感じさせる近未来的なトラックを発表し、ZERO@WOMBや+ONE@AIRをオーガナイズする7NiNE PRODUCTIONSのPRODUCT DVD “SIGNAL” にはVJ EYE-LINKによる “LILY” のPVも収録され、音と映像がシンクロする “AUDIOVISUAL” カルチャーにも力を入れている。今後日本を代表するアーティストとして世界へ飛び立つ彼の展開に、多くのクラウドが注目している!!!

VELOCITY (HE:DIGITAL, ZERO)
2003年2月、DJ、DESIGNER、VJから構成される7NiNE PRODUCTIONSの設立に参加。同年、7NiNE PRODUCTIONSがオーガナイズするマンスリーのドラムンベースパーティー “ZERO” の始動に伴い、レジデントDJを務める。 VELOCITYのプレイは、フロアのヴァイブをトレースし、ハード、スムース… オーディエンスが求める音をフロアに響かせている。2005年にはVJソフト”MOTION DIVE TOKYO”へのSOUND EFFECTを手がけるなどドラムベースにとらわれない活動を展開。2008年イシバシ楽器、Pioneer主催のC.N.S (CDJ NEW STYLE) Battleの第一回大会ではCDJ、MIXER、EFFECTを巧みに操り、そのスキルを余すこと無く発揮した結果、準優勝の栄冠に輝き日本トップクラスの実力を証明した。オリジナルチューンがCOMMIXやBBC 1XTRAでCRISSY CRISSによりON AIRされるなど、多くのDJによりプレイされている中、日本を代表するアーティストMakotoによるNewレーベル”HE Digital”よりリリースを控えるなど、今後の動向に注目が集まっている。

HKT (東京ローカル, ZENKO)
幼少の頃から山遊びに興じていたが、7歳の夏に西村先生の徹底した指導により、平泳ぎに目覚める。以来、9月から6月の期間以外は貧欲に水泳に没頭する日々を過ごす。得意とする分野は当然の事ながら平泳ぎ。クロールやバタフライに傾倒した時期もあったが、平泳ぎの安定感に魅せられ、今もそのシーンに留まり続けている。また、別名義であるSOTF(Sleep On The Floor)では、死海に仰向けで浮かぶ泥酔者のような動きで世界を魅了。文字通りフロアで見せるその背泳ぎは、他の追随を許さない。

NZA (ZENKO,洗い部,東京ローカル)
90 年代初頭に DJ としての活動を始めて以来、ジャーマントランス・シカゴハウス・デトロイトテクノ・ブレイクビーツ・トリップホップ・オールドスクールヒップホップ・ソウ ル・ジャズファンク・ワールドミュージックと様々な音楽に出会い、東京アンダーグラウンドシーンで着実にDJの幅を広げてきた。 現在までに KAITO, DJ Klock, Yukihiro Fukutomi, DJAlex, NUMB, HashimB, Bun, Daikei, Jeff Milligan, PORTABLE, DEADBEAT, DIRTCREW, Carl Stone 等、数々のアーティストと共演。 その自由な音楽観と独自の世界観から生み出されるファンキーかつドラマティックなサウンド、スクラッチ等を駆使した巧みなミックスセンスにより、都内 Yellow,Module での実力派パーティー、VISONARIES を中心に活躍中。 またレセプションパーティーやレストランの演出などでもDJオファーが絶えず、そのフィールドは様々である。

Osamu Kozuka (beauty and beatz)
New York滞在時、名物レコード店にて高価レア・レコードを買い占めるTaka Da Wonderとすれ違う。Layo&Bushwack!のNYツアーや、David HollandsとともにマンハッタンクルージングのホストDJを勤め、更にはPete Rock, DJ Spinna, Fat Jonなど世界屈しのDJとコラボレイトしているAdidas NewYorkのイベント”Original Selecter”に日本人として初めて参加。その後”!K7 Records/Studio Distribution”に入社しジャンルに捕らわれない”質”という軸に沿った革新的なダンス・ミュージックを探求。 New York時代にSOGにゲストDJとして参加も(感謝!)。04年に帰国後、 INTER FM で1週間にわたりnon-stopmixを披露するなど国内でも活動を開始。 Hotel ClaskaにてTaka Da Wonderとマンスリーイベントを開催するも現在は休止中。

■ART EXHIBIT & LIVE PAINTING :

1:『 GROOVE 』をテーマに10人のアーティストがA4サイズの中で表現。
2:フロアとの仕切り壁を巨大アートボードに全員参加のLIVE PAINTING。

□イラストレーター:Shoko
http://popover.info/

□イラストレーター : 若林樹
東京在住。2007年、クリエイティブ.オフィス『HAKONIWA STUDIO』設立。広告、モード誌、CDジャケット、商業施設のプロモーション、キャラクター制作、アパレルショップとのコラボ等で活躍。オリジナル・キャラクターのブランディング、企業キャラクター、各種ロゴ・ワークやアイコンも制作。
Clients:
Mercedes Benz JAPAN  / Numero TOKYO / MATSUYA GINZA / WORLD / 森ビル / 東急 / 講談社 /EMI music /etc..
http://itsukiw.exblog.jp/

□イラストレーター:村瀬かおる
2001年 創形美術学校卒業。意欲的に個展を行いながら、作家活動を展開。カラーペン、感熱紙、アクリルなどを用いたユニークな技法で制作。哲学的思考をポップなグラフィティで表現する。

○2002/05/29 – 06/03 個展”exchange on the greenfield”
at カフェ・シーモアグラス(原宿)
○2002/10/14 グループ展 ”tama 365″
at 上海倶楽部(青山)
○2004/11/05 – 11/17 ”Heart Beat”(キュリエーター/Queen Termite)
at S-gallery.2010(東京都小平市)
○2007/5/4 – 5/9 ”UNITY”
at 下北沢GALLERY FREESTYLE
○2007/8/26 Sence of Grooveにて
at 渋谷 The Room

http://s-gallery.org/murase-kaoru/pc/

□ペインター : ハラダアツシ
1978年生まれ。ペインター・イラストレーター・デザイナー・OHP・造形制作。様々な手法で平面的・空間的な自己表現に取り組んでいます。
EXHIBITION
・2005年 銀座三越エントランススペースでのグループ展
・掏人形作家・女優の結城美栄子氏とのコラボ企画[CIRCLE]
・2006年 AXISギャラリー
・2007年 東京都現代美術館
・2007年 桑沢デザイン研究所ギャラリー
・2008年 高松市美術館
・2009年  個展[TUNNEL DIVE] Gallery Horta
works
・KEN(L’Arc〜en〜Ciel)「IN PHYSICAL」PVでのOHP。
・穴吹工務店広報誌の表紙イラスト
・KEYCO[SEVEN]アートディレクション・デザイン。[想い出おこして]PVでのOHP
・LIBRO「音楽三昧」・LIBRO「三昧」CDジャケットデザイン・「三昧」PVで、タナカカツキ氏とのコラボレート。
・銀座三越エントランススペースでのグループ展・ショウウィンドーデザイン。
・2007東京ドームテーブルウエアフェスティバル、結城美栄子の出品ブースのスペースデザイン。
・パークハイアット東京のウェディング企画、ジョン・モーフォードDirectionによる結城美栄子人形制作助手。
・六本木CLUB COREのロゴ・マンスリーデザイン。
他、多数。

http://dpb.nu/

□田代雅人/MA-SWEEE(Swingin’/XXX!/Television)

作家・グラフィックデザイナー
純粋な自己表現としての作家活動と、グラフィックデザインを通しての、表現の可能性を考える。様々な創作活動を続けるアーティスト達との、一晩限りのグループ展「One Night Art Party XXX!」を企画・主催。デザイナーグループ「Television」では、音楽関係のデザインを中心に手がける。

http://www.x–x–x.net/

□ペインター : 雅武

http://www.myspace.com/masatake_kobayashi

□フォトグラファー:Kouichi Nakazawa

1973年 Tokyo生まれ。1998年 渡豪。1999年 Studio Intec。2000年 M.S.PARK Assistant。2002年 独立。
www.koichicks.com/
www.myspace.com/koichicks

□フォトグラファー:秋場賢人
写真家:秋場賢人
1976年生まれ。現在、銀座に生きる女性を撮影中。

□フォトグラファー:Watabe4500

1980年生まれ仙台市在中。2000年頃から写真を独学で始め、バンド、DJ、グラフティーアーティストなどの人間模様を撮り続けている。
作品はWEBサイトで不定期に更新中。

http://watabe4500.com/pg_w01.html

□グラフィック・デザイナー : 428graffi

http://www.428graffi.com/

■アフターパーティ

アンオフィシャルですが、代官山combineにてアフターあり。基本2時までですが、だらだらと、たぶん朝まで。

http://combine.jp/

■Barney IllerよりSOG5周年のお祝いのMIXを頂きました!

Barney Iller – Sense of Groove 5th Anniversary Mix by barneyiller

A mix celebrating the 5th anniversary of the Sense of Groove party (http://senseofgroove.jp) in Tokyo:

1) Systema Solar – Sin Oficio
2) Parov Stelar – Libella Swing
3) Yolanda Be Cool & DCUP – We No Speak Americano
4) Jesse Rose – Well Now (Savage Skulls Remix)
5) Adrian Holovaty – Mario Bros Gypsy Jazz (ATOM Hot Stepper Remix)
6) Malente and Dex feat. Analogik – Gipsy Kings
7) DJ Gregory And Sidney Samson feat. Dama S – Dama S Salon (Main Mix)
8) Bart Bmore – Romane (Para One Remix)
9) Caramel Club – Get Up (Original Mix)
10) Solo – Congoloid (Minimow Remix)
11) Jungle Juice – Love’s Ecstacy (Peak Hour Mix)
12) Wiley and Chew Fu – Take That (Doorly Remix)
13) Zinc – Killa Sound (Heavyfeet Remix)
14) Soda n Soda – Fuck House (DJ Manaia Mashed Up Style Remix)
15) Noisia – Split The Atom
16) Big M – I Like It Like That
17) Rob Tissera – Kick Up The Volume
18) Critical – Hype The Funk
19) Exaltron – That Thing (Barney Iller Premixperiment)
20) Computer Juice – Computer Juice
21) Wiley feat. Emeli Sande – Never Be Your Woman (Shy FX Remix)
22) DJ Phantasy and DJ Gemini – Never Try The Hippodrome
23) Bert On Beats – Suomo (Barney Iller Remix)
24) Shut Up and Dance & Afghan Headspin – Suicide
25) Tony Anthem and Axl Ender – Pressure (Breaks Mix)
26) 16 Bit – Chainsaw Calligraphy (Kanji Kinetic Remix)
27) Donaeo – Riot Music (Skream Remix)

■フードメニューです。
◆カレーミートパイ
◆タコサンド
◆コーヒーマーブルチーズケーキ
さらに、先着55名様に5周年記念のお菓子をプレゼントします。
頑張っておいしく作ります。欲しい人は早めに来てね。
Messege from TOMO.

Author: shige

shige 担当業務:企画営業/進行管理/経理
URL:

Leave a Response


What I'm Doing... (from Twitter)