SOG NEXT – 9月22日祝日前:深夜開催

8月 17th, 2010  |  Published in SOG & The Next この記事をTwitterでつぶやく

Sense of Groove – Deep Inside

サンデー・アフタヌーンパーティSense of Groove特別版。9月22日(水)祝日前の深夜開催。DJにはmaniac loveの「cycle」でキャリアをスタートさせて以降、海外でのリリースなど活躍が目覚ましいSTEREOCiTIのほか、treeriverよりkiccio、BLACK EDITIONより佐藤強志を迎え、ラウンジでは新鋭アーティスト集団KNAKEDより足立拓人によるライブ・ペインティング。テクノ、ディープ・ハウス、スピリチュアルとアートが深く交錯。しあわせな秋のはじまり。

■DATE : 2010年9月22日(水)22:00-

■CHARGE:
22:00-23:00 1500yen(1d)
23:00- 2500yen(1d)

■DJ : .
STEREOCiTI (mojuba, moved)
kiccio (treeriver)
Tsuyoshi Sato (BLACK EDITION)
takeya. (SOG)
DANJOH (SOG / GP)
果実 (SOG)

■MC : acchi (SOG / warmcolors)

■FOOD : tomo (SOG)

■ART EXHIBIT & LIVE PAINTING : Adachi Takuto (KNAKED), 428graffi (SOG)

■VENUE : THE ROOM
http://www.theroom.jp/

■TIME TABLE
2200-2300 : SOG
2300 – 0000 ; 果実
0000 – 0100 ; DANJOH
0100 – 0200 ; Tsuyoshi Sato
0200 – 0300 : STEREOCiTI
0300 – 0400 : kiccio
0400 – 0500 : takeya

STEREOCiTI (Mojuba / moved)
伝説のclub、maniac loveにて毎週土曜日に開催されていたパーティ「cycle」にてhouse DJのキャリアをスタート。一貫した意味でのディープネスなスタイルを、ハウスを軸に表現する。08年にスペインのDeep Explorer MusicよりEP『Citifunk EP』、Scott FergusonやBaazらとのカップリングEP『Up to the surface』をリリース。2009年にはベルリンのMojubaとの専属契約にサイン、EP『early light』が発売され、LawrenceやDaniel Bellをはじめ多くのDJがプレイ、ドイツの音楽誌「debug」のチャートで2位にランクインを果たす。また同年10月にはBerlinのpanorama barで行われている「Mojuba Nacht」に召還されプレイした。今年7月には同レーベルより2nd EP『cosmo ride ep』をドロップ、その後もpan recordsよりRyo Murakamiの『Lunch oOf God』remix、Chez Damier 『why』 remix、BiodubのremixがKi Recordsよりスタンバイしている。

www.myspace.com/stereociti

Tsuyoshi Sato (BLACK EDITION)

四国出身、大阪経由で渋谷に。91年DJスタート。ROCKAKONGS名義でのバンド活動(当時のレギュラーパーティのジャンル表記はHIP HOP/LATIN)。解散後、個人活動”BLACK EDITION”をスタート。内、外、大、小、遠、近、海、山、河にて全ジャンルをJAZZ的解釈でPLAY中。渋谷桜ヶ丘のCLUB「THE ROOM」の酒を呑めないマネージャーとしてショットをかいくぐる毎日。渋谷FM[78.4MHz]毎週火曜日21:00″THE ROOM RADIO”のナビゲーター&MIX SHOWを担当。

-REGULAR PARTY-
■奇数月第二金曜日
“BLACK EDITION” @桜ヶ丘THE ROOM
■第三火曜日
“集ひ+×÷” @桜ヶ丘THE ROOM
■第三木曜日
“琉球ホリック”@桜ヶ丘THE ROOM
■不定期土曜日
“Tokyo Jazz Meeting”@桜ヶ丘THE ROOM
■第二木曜日
“Shack”@東高円寺GRASSROOTS

kiccio (treeriver)

combine代官山店の元ヤンスケベ店長。「 すべての音楽は女につながる」というだけあって、腰の座った安定感抜群なプレイスタイルは、「小さい伊良部」 との異名をもつ。ヤンキー時代にヒップホップと出会い、 DJとしてのキャリアをスタートさせて以来、 常に迷走をつづけている。

KNAKED(ネイキッド)Projectとしてフリーペーパー『comic Krow』を毎月発行。
毎回一人の作家をピックアップし、ページを自由に使ってもらう内容。
『comic Krow』の名は『Knave Return Of Wild』の略。
『work』の逆読みの他、参加する作家に「野郎ども紙面で暴れまくれ!」のコンセプトを持つ。
http://knaked.org

足立 拓人
1982年香川県出身。東京都在住。KNAKED所属。
http://ashidetatelu.blogspot.com/

Author: shige

shige 担当業務:企画営業/進行管理/経理
URL:

Leave a Response


What I'm Doing... (from Twitter)