2013.6.23(SUN) DESTINATION @ module

6月 17th, 2013  |  Published in SOG & The News この記事をTwitterでつぶやく

moduleで開催されるDESTINATION にDJ果実が参加します。

フリーペーパー“DESTINATION MAGAZINE” の母体でもあり、2006年からmoduleを拠点にグッドミュージックを発信し続けるパーティ “DESTINATION”。
OKA、SAYURI、Jonathan Swifft、MULATA、NARUのコアメンバーに加え、メインフロアでは9dwの斎藤健介によるDJセット、ラウンジでは mo2 (smile village)、NOTOYA (UQTZD)、果実 (SOG / DISCO VIKING) と、実力派DJが勢揃い。

そして、今回もフードブースは、毎回大好評のModern Timesがこの日だけのスペシャルフードを準備してくれます。

ジャンルを越えて良質なクロスオーバー・サウンドをお届けするDESTINATION、今回も是非たくさんの方に楽しんで頂けたらと思います!

2013.6.23(SUN)17:00-23:00 DESTINATION @ module

[Genre] Brokenbeats / Deep House / Crossover
[Fee] 1500yen/1d(with flyer) | 2000yen/1d(door)
[DJ]
-BLACK-
Kensuke Saito (9dw)
OKA
SAYURI
Jonathan Swifft

-RED-
mo2 (smile village)
NOTOYA (UQTZD)
果実 (SOG / DISCO VIKING)
DJ MULATA (E.G.O)
NARU (Unlimited)

[FOOD] Modern Times

[VENUE]module
東京都渋谷区宇田川町34-6
M&IビルB1F/B2F
TEL:03-3464-8432
http://module-tokyo.com/

“DESTINATION”
2006年8月に渋谷moduleでスタート。“REAL CROSSOVER SOUND” をキーワードに、ブロークンビーツから新世代のビートサウンドまで、ディープでかつ新しいサウンドを追求していくパーティである。これまで、松浦俊夫、福富幸宏、grooveman Spot (Jazzy Sport)、ROOT SOUL、9dw 等、数々のアーティストをブッキングし、次世代の若手クリエイターまでも積極的に紹介。
さらには、Antal (Rush Hour)、Christian Prommer、Simbad、Simon S、Recloose、Red Rack’em、Space Dimension Controller 等のジャパン・ツアーのサポートも経験してきた。
また2009年7月には、”DESTINATION” を母体として、バイリンガル・フリーペーパー / クリエイティブ・マガジン “DESTINATION MAGAZINE” を創刊。ロングインタビューによって、クリエイションの源にフォーカスすることをコンセプトとし、これまでに数えて17号を発行。
Gilles Peterson、Dego、Squarepusher、Mark de Clive-Lowe、Ben Watt、Jimpster、Karizma、Floating Points 等、全世界が注目するアーティストへのインタビューを実現。
ワールドワイドな視点で、良質な作品/アーティストを紹介し続けている。
www.facebook.com/destination.magazine

Author: Sense of Groove

Sense of Groove Sense of Groove Web Masterです。
URL: http://senseofgroove.jp/

Leave a Response


What I'm Doing... (from Twitter)